栃木県の金属加工はアークテック株式会社へ!ステンレス等の板金加工を承ります!多品種少量生産対応できます。
アークテック株式会社HOMEへ戻る
   高精度板金  治工具・洗浄カゴ  テクノサービス  通信販売  
会社概要へ
環境方針
お問合せ
TEL:0282-86-0276
FAX:0282-86-0365

MonotaRO (モノタロウ)




沿革 沿革
1963年 (S38) 荒川龍太郎が小山市に、プレス加工業として創業
1968年 (S43) 有限会社荒川製作所を設立
1974年 (S49) 事業の拡張により、輸出玩具工場団地に壬生工場を新設
1976年 (S51) 他社に先駆けて、NCタレットパンチプレスを導入
板金加工のNC化を図る
1984年 (S59) ニーズの高精度・精密化を見越し、高精度NCタレットパンチプレスを導入
1986年 (S61) 社員の技術向上を図るため、第一回機械板金技能検定を受検し
(1級合格者1名、2級合格者3名、県内初)を取得する
1986年 (S61) 設備増設のため壬生工場を拡張
1986年 (S61) 炭酸ガスレーザー加工機を導入
1988年 (S63) 株式会社荒川製作所に組織変更する
1989年 (H1) 社名をアークテック株式会社に変更する
1990年 (H2) 板金加工FMCを導入、パンチング加工を無人化する
1993年 (H5) 荒川龍太郎が会長に、荒川光洋が代表取締役に就任
1993年 (H5) 資本金1,000万円に増資
1993年 (H5) 新社屋、倉庫を開設開始
1994年 (H6) 事務所・倉庫棟竣工、自動倉庫を導入
1994年 (H6) パソコンLANシステムによる情報ネットワーク稼動
1994年 (H6) ISO9000s取得推進委員会発足
1995年 (H7) 自社開発生産管理システム稼動
1996年 (H8) ISO取得推進室発足
1996年 (H8) インターネットホームページ開設
1997年 (H9) ISO9001キックオフ宣言
1997年 (H9) 平成8年度の国庫補助事業の「情報化モデル企業育成事業」の
事業所指定を受け図面管理を電子化し一元管理システム稼動
1997年 (H9) ISO9001(1994年版)の認証を精密板金業として日本初の取得
1998年 (H10) 創造活動促進法の認定を受ける
1998年 (H10) 曲げ加工の自動化を図るため自動ベンディングシステムを導入
2001年 (H13) 商工会経営品質認定証 授与
2003年 (H15) 産業創造プラザ研究開発室入居
2003年 (H15) アークテックフィリピン工場設立
2004年 (H16) 栃木県フロンティア企業認証
2005年 (H17) メンテナンス部門 テクノサービス設立
2006年 (H18) アークテックフィリピン工場拡張
2007年 (H19) 栃木県経営革新企業として認定
2008年 (H20) 栃木県フロンティア企業の認証を受賞
2008年 (H20) 本社工場 第二工場完成
2009年 (H21) アークテックフィリピン工場 ファーストフィリピン工場団地(FPIP)に移転
2012年 (H24) 栃木県フロンティア企業認証
2013年 (H25) ファイバーレーザー導入
2014年 (H26) 南工場が稼動  厚板、大物製缶製品の加工開始
2015年 (H27) マシニングセンター導入、機械加工の開始
2015年 (H27) 新生産管理システムが稼動
2016年 (H28)

ファイバー溶接機導入 アルミ合金 銅 チタン等の異種金属溶接
フィリピン第二工場開設

会社概要 サイトマップ サイトマップ
お問合せ
  English